一般的なフィギュアの管理方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

3Dプリンタの普及に伴って、フィギュア制作依頼される方も増えてきました。
こちらでは、フィギュアを大切に保管して頂くために、知っていて欲しいフィギュアの管理方法についてご紹介していきます。

高温多湿になる場所は避ける

湿気

フィギュアの保管方法は人それぞれ異なります。部屋でフィギュアを飾って楽しみたいと考える方、リビングや広間にフィギュアを飾って来客者にも見てもらいたいと考える方など、保管場所も違うのではないでしょうか?

どんな部屋でも共通して注意すべき事は、高温多湿になる場所は避ける事です。

日の光

フィギュアは熱や湿気に弱く、熱がこもるような場所や日の光が直接当たる場所に保存するとベタつきや変色を引き起こす可能性があります。

そのため、涼しくて光が直接当たらないような場所で保管する事をおすすめします。

ホコリやタバコのヤニも注意

ホコリやタバコのヤニも注意

フィギュアは細かい造形でリアルな姿が楽しめる反面、ホコリが付着しやすいです。

ホコリの中には小さな微生物がおり、この微生物がフィギュア表面の塗装や合成樹脂を傷めてしまう可能性があります。そのため、フィギュアは1日に1回、もしくは2日に1回のペースでホコリを拭きとってあげるようにしましょう。

また、フィギュア専用のケースを用意してホコリが付着しにくい環境を作ってあげるのもおすすめです。

他にも、喫煙する方に気をつけて頂きたいのがタバコのヤニです。タバコのヤニはフィギュアの大敵で、一度付着してしまったタバコのヤニは綺麗に取り除く事が難しいです。

そのため、フィギュアを飾っている部屋での喫煙は控えるようにしましょう。

ショーケースの使用

大切なフィギュアを管理していくには、ショーケースの使用がおすすめです。ホコリやタバコのヤニから守る以外にも、見栄えが良くなります。

例えばショーケースの外側に照明を設置してフィギュアの存在感を際立たせるなど、フィギュアの飾り方を楽しむ事が出来るのです。ただし、フィギュアは熱に弱い性質がありますので、ショーケースと適度な距離を保った場所に照明を設置するなど注意が必要です。

Five Starでは、サイズにあった各種保存用ショーケースもご用意しておりますのでお役立て下さい。

このように、フィギュアを管理する際に気を付けるべき事・適切な保管方法があります。制作依頼頂いたフィギュアを長く大切に扱っていくためにも、ぜひ参考にしてみて下さい。

Five Starは福島県いわき市にて、3Dプリンタを活用したフィギュア制作依頼を承っております。誕生日出産など、お祝い用のフィギュア制作から、物件紹介用の不動産業者向けフィギュア制作まで幅広く対応しております。

3Dプリンタでリアルなフィギュアをお作りしていますので、個人様も企業様もお気軽にお問い合わせ下さい。全国からのご依頼に対応しています。