3Dフィギュアってどんなもの?

このエントリーをはてなブックマークに追加
3Dフィギュアってどんなもの?

フィギュア好きな層を中心に瞬く間に広まりを見せた3Dフィギュア。3Dフィギュアが広まりを見せたきっかけはなんなのでしょうか?

こちらでは3Dフィギュアとは何なのか、3Dフィギュアが誕生したきっかけをご紹介していきます。

3Dフィギュアとは

3Dフィギュアは、自分自身の姿や自作イラストを実物に近い形で複製したものです。結婚記念日などの特別なイベントに自分自身の姿をフィギュアにしたり、オリジナルキャラクターのイラストをフィギュアにするなど、3Dフィギュア作成の目的も実に様々です。

身近になった3Dプリンターの存在

3Dフィギュア作成には、3Dプリンターが欠かせません。
これまで3Dプリンターには特許があり、自動車や家電製品の部品サンプルを試作するなど、主に工業用として限られたシーンで活用されてきました。

しかし、特許が切れた2010年ごろを境目にして、3Dプリンターの低価格化が実現し、家庭用としても普及されるようになりました。その結果、幅広いモノづくりを可能にしたのです。3Dフィギュアも、3Dプリンターが普及した事によって多くの方に広まりました。

流行の理由

3Dフィギュアは趣味として楽しむ事ができたり、思い出として残せるのが徐々に流行している理由と言えます。例えば、家族同然のペットを複製すると、いつまでも思い出として残す事が出来ます。思い出を写真や動画に残すだけでなく、実物に近い形のフィギュアにして残す事で、より近くに感じる事が出来るのです。

人やペットなどの3Dフィギュア作成ご依頼は、ぜひFive Starにお任せ下さい。Five Starでは、一眼レフや3Dスキャナーを活用した出張撮影を行い、直近の姿を3Dフィギュア作成致します。ペットの成長やお子さんの成長を、3Dフィギュアとして残すのもおすすめです。

また、出張撮影データの3Dフィギュアだけでなく、データ入稿による3Dフィギュア作成依頼にもご対応致します。フィギュア作成にかかる値段や、出張依頼の料金が気になるという方はお気軽に問い合わせ下さい。