ドローン空撮と写真補正と放射線量

投稿日: カテゴリー: Blog, ドローン全般
このエントリーをはてなブックマークに追加

長々としたタイトルですが、先日、帰還されると言う事で
上空からの写真を元に、自宅や庭などの改修作業計画を作成するということで
空撮の写真撮影のみのお仕事です。
空撮場所は福島県双葉郡内のとある場所です。
この日は念のため、放射線量計を持ち込みました。
この機種はロシア製でアルファー波以外にベータ波も測定しての結果なので、
一般的な線量計より高めに表示されました。
また地表付近の測定でした。
DSC_0068
0.65μSv/hでした。最高値は0.75μSv/h・・・。
一応、避難指示解除準備区域は空間線量が3.8μSv/h以下とありますが、
年間被爆量の1mSv以上(環境省)になってしまいます。
ちなみの、ご要望が御座いましたら無償で複数地点測定サービス致します。
(測定値はあくまで参考値としてのご利用下さい)
放射線量の測定結果

この日は風速0m/sで穏やかな小春日和で撮影にはもってこいの良いコンディション。
事前に打ち合わせを行い、撮影ショットの方向などを決めてから、いざ撮影へ。
約10分間のフライトで10ショット撮影し、終了しました。
お客様が選ばれた画像がこちら。
DJI_0011
その後、画像編集ソフトにて修正加工。
不要な自動車、電線、資材、木などを消去して、鮮明化、色を調整しました。
(別途5,000円)
かなり綺麗になりました!
DJI_0011-3