ご自宅撮影

投稿日: カテゴリー: Blog
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

ようやく秋雨がひと段落して、秋晴れが眩しく気持ちの良い季節になりました。

うちで飼っているワンコの散歩をしていたら、彼岸花が咲いていてお彼岸が近いことを知りました。季節はどんどん変わっていくんですね。

最近の仕事でご自宅を3Dフィギュアにされたいというご依頼を受け、とある場所へお邪魔しました。お客様の中にはずっと思い出のあるご自宅を残しておきたいという方が多くいらっしゃいます。特に私が在住しております福島県内は、先の東日本大震災にて長い間の避難されていて、地震のダメージをすぐに修復出来なかったり、長期に渡り人が入れなかったなどの理由で、避難解除され、ご自宅に戻られても傷みが激しく、やむを得なく取り壊される方もいます。何十年もその土地、ご住居で住まわれ、大事に残して置きたい。そんな方の想いに答えるのがFiveStar(ファイブスター)なのです。

今回は、どのようにしてご自宅を3Dフィギュア模型にするのかをご説明していきたいと思います。

撮影にはDIJ Phantom3と一眼レフデジタルカメラを使用しました。

撮影前にはご依頼主様に今回のプラン内容のご説明、撮影方法の詳細や打ち合わせを行い十分ご理解頂いてからの撮影となりました。

実際の撮影は、複数回に分け様々な角度や高さよりドローンを縦横無尽に動かし、対象物を撮影致します。地上からは一眼レフカメラにて撮影しました。撮影時間は約1時間ほどで終了しました。

片づけを済ませ、ご依頼主様にご挨拶をして、撮影現場を後にし、FiveStarのあるいわきへ戻ってからパソコンに撮影データを取り込み、複数のソフトにより、3D化していきます。

データはこの様な感じで仕上がります。

hokota1

今回はドローンをメインで使用し撮影致しましたが、ご依頼主様のご好意で私有地のみの飛行で撮影を行っております。場合によっては小型カメラと一眼レフカメラやビデオカメラなど併用など状況に合わせた撮影方法をご提案させて頂き、ご了承頂きましたら撮影に移させて頂きます。

肝心のお値段ですが、上記写真のサイズで土地を含めまして20cmで75,000円ほどになります。住居だけですと、さらにお安くなりますが、お庭も大事な思い出の場面ですから残せるのでしたらお勧め致しております。また、別途になってしまいますが航空写真やビデオも合わせて販売させて頂きますので、何なりとご相談して下さい。特にご自宅上空からのご自宅やその周辺を見渡した映像はとても綺麗で感動されると思います。また、ご自宅以外でも会社、不動産などにご活用いただけると思います。

<ご注意>

撮影場所が込み入った住宅地だったり、撮影が困難な地域、場所であったりすると撮影することが出来なく、模型にする事が出来ませんので予め、ご住所をご連絡いただきWeb上もしくは、お電話やメールなどのヒアリングを行い事前調査をさせて頂きます。また、調査により可能と判断しても、現場状況により電波環境、送電線などの状況によりご依頼を受ける事が出来ない場合も御座いますので、予めご了承願います。もちろんその場合は商品の代金(出張費はご負担願います。)は頂きません。また、撮影中のトラブルなど当方の過失による損害はこちらで補償致しますが、それ以外によるもの過失責任を負いかねますのでご注意願います。また撮影時に、私有地や敷地から離れて撮影する際に近隣のご迷惑にならないように十分に配慮いたしますが、騒音や不法侵入などのトラブルに成りかねない場合は作業を中断させて頂き、撮影方法をご検討して再度ご提案させて頂きます。